一時的 記憶がなくなる 原因

一時的に記憶がなくなる原因とは何か

スポンサーリンク

一時的に記憶がなくなるということがあります。この原因は何かと言うことですが、これは一過性健忘症と言います。これはどのようなものなのでしょうか。

 

【一過性健忘症とは】
この病気は、一時的に記憶がなくなるという特徴を持っています。そして、発作は24時間以内に収まること、そして症状は他には無いという点があります。年に1回起こるかどうかの特徴があります。

 

【原因は何か】
一時的に記憶がなくなるのは、海馬の血流障害だと言われています。一時的に血流障害が出ることが原因で、これよって一時的に記憶がなくなるとされているのです。原因としてはこれが考えられるのですが、脳卒中のような病気と比べて心配はないのですが、対処法を知っておくと良いでしょう。

スポンサーリンク

【対処法について】
発症しても一般的には特別な療法があるわけではないです。ですから、経過観察を行うことが多いです。24時間以内に回復することもあって心配はないのですが、不安が大きく出る場合は、抗不安薬を処方してもらうことが出来ます。原因についてはそこまで詳しくわかっていないということですから、普段のストレスが大きくかからないように生活をしてれば問題は特に無いと思われます。

 

一時的に記憶がなくなるということですが、これは生活においてそこまでの支障をもたらさないと言っても良いでしょう。ただ、もしも不安に感じるようなことがあれば、すぐにでも病院に行って受診を受けることを考えるようにしたいところです。

スポンサーリンク